お知らせ

令和3年6月1日より、原則としてすべての食品等事業者にHACCP(衛生管理の国際的な手法)に沿った衛生管理に取り組んでいくことが制度化されました。

そのため、当社ではコーデックスHACCP(7原則12手順)が要求事項として含まれ、第三者機関が審査(監査)する「JFS規格」を取得することを目指し、食品安全管理の向上に取り組んできました。

認証取得をゴールとせず、これからも食品安全管理の向上に努め、お客様に安心・安全な商品をお届けし続けてまいります。

※JFS規格は、食品安全マネジメント(FSM)、ハザード制御(HACCP)、適正製造規範(GMP)の3要素で構成された食品安全マネジメント認証・適合証明です。JFS規格の詳細は一般財団法人食品安全マネジメント協会のサイトをご確認ください。https://www.jfsm.or.jp/scheme/whatisjfs/